文学まとめ

文学関連のまとめブログです。

1 : ばーど ★[] 投稿日:2019/01/16(水) 18:15:00.94 ID:dPAzqOhF9.net [1/2回]
芥川賞の受賞が決まった町屋良平さんは、東京都出身の35歳。埼玉県内の高校を卒業し、3年前にに5人の男女の青春を描いた「青が破れる」で文芸誌の新人賞を受賞してデビューしました。 

芥川賞は前回の候補作だった「しき」に続いて、2回目での受賞となりました。 

受賞作の「1R1分34秒」は、無名のプロボクサーが、現状に悩みながらもボクシングに打ち込む姿を描いた物語です。 

同じジムの先輩の指導に反発しながらも自己を見つめ直し、人間的にもボクサーとしても少しずつ変わっていく内面の移ろいが、細やかに描かれています。 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190116/k10011779961000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

続きを読む

1 : 名無し物書き@推敲中?[] 投稿日:2007/03/14(水) 16:51:40
現在高一で題名通り小説家になりたいのですが、学歴は小説家になるのと 
関係がありますでしょうか。 
大学の学部説明など見た感じだと早稲田大学文化構想学部の文芸・ジャーナリズム 
論系が小説家等文筆にたずさわる人材の養成を目的として構成されたプログラムで 
あるらしいのですが、北海道在住で私立の早稲田に行くのには親に負担を掛けるこ 
とになってしまいますので地元の北海道大学文学部への進学も考えています。 
ところが北海道大学の文学部の学部説明を見た感じだと小説家の育成を目的として 
いるのではないような感じを受けます。(映像・表現文化論講座では少し触れていますが。) 
また、たくさんの小説家の人たちの経歴を見ると別に文学部でなく様々な学部をでているの 
で他の学部に行って視野を広げ自分で小説の書き方を勉強するという手もあると思っています。 
実際のところは出身大学や出身学部は小説家になるために関係があるのでしょうか? 
ご意見の参考のために早稲田大学文化構想学部と北海道大学の文学部の講座紹介を載せておきます。 

早稲田大学 文化構想学部 
http://www.waseda.jp/bun/dept/bunkou/course/journalism.html 

北海道大学 文学部 
http://www.hokudai.ac.jp/letters/faculty_of_letters/staff.html#linguistics06

続きを読む

1 : 名無しさん名無しさん[0] 投稿日:2007/01/11(木) 19:21:07
さっきウィキペディアで「日本の漫画家一覧」を一通り見てみたが、驚く程高学歴が少ない。 
高卒が多かったな。 
青年誌の有名作家のごく一部に江川達也や三田紀房、山田貴敏、柴門ふみなど高学歴がいたが、残りの作家はほとんどが低学歴だった。 
そして「小説家一覧」を見てみたが、ほとんどが高学歴でびっくりしたよ。 
やっぱり高尚な作品を作れる小説家という職業の人間は頭が良過ぎるのが多すぎるんだろうか? 
漫画家みたいに娯楽しか作れない人間はやはり頭が悪いんだろうか? 
まあ児童、少年作家には頭がアレな作家が多いのも事実。 
おまえらどう思う? 
意見くれ。 

続きを読む

1 : 名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2008/03/08(土) 22:49:41
ちょっとウィキペディアでもなんでもいいから調べてみてくれれば分かる 
最近の小説家は低学歴化が急速に進行している。 
早慶・地帝クラスですらろくにいない有様。 
どいつもこいつもわけのわからないどうでもいい大学ばかりで恐ろしい。 
ただし、数少ない若手高学歴作家は結構な割合で売れっ子・もしくは注目されている作家だ。 
伊坂幸太郎・円城塔(東北大)、森見登美彦・真城目学(京大)、本多孝好(慶応)、 絲山秋子(早稲田) 


よかったな! バカでもデビューできる時代になって! 
恐らく大抵の高学歴はろくに金にならない小説の世界など見限っているのだろう! 
高学歴が熾烈な争いを繰り広げていたかつてと比べて大幅に競争率が下がったというわけだ!

続きを読む

1 : HONEY MILKφ ★@\(^o^)/[] 投稿日:2015/10/29(木) 17:17:06.57 ID:???.net
韓国では入試のある年末に学生の自殺が多く報じられる。受験失敗後に将来を悲観し、自ら 
命を絶つのだ。実際、韓国で行われた「子供の幸福度調査」で自殺傾向があると判断された 
15~19歳の子供の半数以上が悩みとして「学業成績と大学受験」を挙げる。 
  
「それでも親は『近所の○○さんはソウル大に受かった』と子供に強烈なプレッシャーをかける。 
成績以外の個性を伸ばそうという発想が非常に少ない。部活動で青春を謳歌する日本の 
高校生活を羨ましく思っている学生は多い」(韓国人ジャーナリスト) 
  
過剰な受験戦争と学歴差別という社会の歪みから現在、韓国では公務員志望者が急増して 
いる。韓国の社会問題に詳しいライターは語る。 
  
「財閥系企業はじめ、民間企業は有名大卒ではない希望者のほとんどを書類選考で落とすが、 
公務員試験なら学歴差別がなく無名大学出身でも実力で合格できる。不況もあり、公平感の 
ある公務員試験に受験者が殺到している」 
  
最近は就職難で有名大学を出ても仕事がなく、高卒資格の仕事に応募する大卒者まで出現 
した。「学歴のダウングレード化」が進む中、新たな差別が生まれつつある。 
  
「高卒資格の職場では、同年代ならキャリアのある高卒者のほうが地位が高い。こうした職場 
で大卒者は、『あいつら○○大学を出ても俺らと一緒かよ』と高卒者からいじめられる逆差別 
も起きています」(同前) 
  
就職難や失業から、留学経験があるのに畑違いの飲食店で働いたりする若者も増加中だ。 
『「反日モンスター」はこうして作られた』(講談社+α新書)の著者で韓国人作家の崔碩栄氏は、 
子供の頃から1日12時間、勉強するだけの青春を送り、高い教育費をかけて大学に入っても、 
専攻した学問と関係ない職に就かざるを得ない現状をこう嘆く。 

「目や鼻のかたちを画一的に整える美容整形同様、韓国では社会的に求められるスペックが 
決まっている。学歴はその最たるものであり、韓国人が学歴に投じる多大な時間とカネは 
無駄です。他の選択肢を認めず、“学歴がないと差別される”という強迫観念が学歴社会を 
より強固にしている」 

不寛容で無意味な差別が自由な発想を妨げ、イノベーションの可能性を潰す。すると社会が 
硬直化し、ますます成長や多様性への道が閉ざされる。韓国社会を他山の石として、日本が 
学ぶべき点は多い。 

※SAPIO2015年11月号 

ソース:NEWSポストセブン 
http://www.news-postseven.com/archives/20151029_355460.html

続きを読む

↑このページのトップヘ